JR仙台病院

TEL:022-266-9671(代表 〒980-8508 仙台市青葉区五橋一丁目1番5号

サイト内検索  

トップ 病院紹介 診療科紹介 外来診療のご案内 入院のご案内 健康管理センター フロア案内 個人情報保護

血管診療センター

特色

 JR仙台病院血管外科は脈管における豊富な診療経験と多方面にわたる積極的な研究活動をしていると自負しています。今までは血管疾患の患者さまは血管外科の外来で一律に診療していました。全国に先駆けて血管検査室(バスキュラーラボ)を血管外来の一部屋に設置し、全身の血管を系統的、効率的に無侵襲検査して良質な血管情報を提供してきました。しかし血管検査法の進歩に伴い検査機器も増え、充実したのに伴い検査室のスペースが手狭になりました。また血管診療技師の認定資格者が育成され検査技術が格段に向上したことから、外科外来に隣接して「血管診療センター」を開設しました。

血管診療センター2 血管診療センター1  血管診療センター3

診療内容

 当センターで扱う疾患は、動脈瘤を除くと下肢の循環障害を呈する機能的疾患がほとんどです。フットケアを要する血管疾患の症例数としては、下肢静脈瘤、閉塞性動脈硬化症、下肢深部静脈血栓症、リンパ浮腫、糖尿病足病変の順であり、これらは日常診療でもよく見られる疾患です。
 また、動脈硬化症は早期発見が可能ですので、予防面に対しても積極的に取り組んでいます。

1)新患および再来の患者さまは今まで通り血管外来で診察致しますが、随時定期血管検査や精密検査の必要な方を診療します。

2)入院患者さまの血管の精密検査を系統的に行います。

3)足と脚(あし)の外来
 日常生活において下肢(足も含む)が「だるい」、「むくむ(とくに夕方)」、「かゆい」、「夜間、つる(こむらがえり)」、「しばらく歩くと歩けなくなり、休むとまた歩ける」、「足の冷え」、「足の痛みやしびれ」、「下肢全体がはれる」などの症状があるが、どこを受診してよいかわからない人を診察します。

4)脈管疾患の外来
 脈管診療では、動脈は動脈瘤と虚血、静脈はうっ血、リンパでは浮腫や炎症を診ていることになりますが、いずれも基礎疾患や併存疾患があるため血管検査室(バスキュラーラボ)で形態と機能の総合的評価が必要です。学会で認定された脈管専門医が患者さまが適切に治療、選択できるように診療いたします。糖尿病性足病変を含む四肢、体幹の脈管疾患なんでも結構です(頭頚部と心臓は除きます)。

5)「脳と血管ドック」
 放射線専門医の脳MRI検査とコラボレーションして血管ドック(動脈硬化血管検診と下肢静脈うっ血評価)を行っています。動脈硬化症は早期発見が可能ですので予防面でも積極的に取り組んでいます。

血管診療センター画

 >>脳と血管ドックのご案内はこちら
医師・スタッフ募集
診療科紹介
外来診療のご案内
入院のご案内
部門紹介
医療関係者の方へ
フロア案内
サービス施設のご案内
病院へのアクセス
動画コーナー
ボランティア募集

Copyright(C)2008.JR Sendai Hospital All Rights Reserved.