JR仙台病院

TEL:022-266-9671(代表 〒980-8508 仙台市青葉区五橋一丁目1番5号

サイト内検索  

トップ 病院紹介 診療科紹介 外来診療のご案内 入院のご案内 健康管理センター フロア案内 個人情報保護

放射線科

当科では、CT・MRI・核医学検査・血管撮影などの検査を行っております。また、これらの画像全てを診断し、報告書を作成しております。
近年のCTやMRIの発達は目覚しく、画像診断は現在の臨床医学で強力な診断法となっています。 当院では随時機器更新または増設を行っており、幅広くかつ高いレベルの検査及び診断が可能です。 平成19年12月には最新の64列MDCTが導入され、より質の高い診断が可能となりました。

 

特殊な医療機器紹介

CT(GE社製 LightSpeed VCT)
最新の64列multidetector-row CTが導入され、広範囲・高分解能・高速な撮影が同時に実現できるようになりました。通常の横断像以外に様々な断面を後から再構成することが可能です。また、ワークステーションを用いて、血管の三次元画像や心臓の冠動脈の描出なども行っています。放射線被曝を最小限にしながら良好な画像が得られる様な工夫もされており、患者さまへの負担も軽減されました。

>>検査予約はこちら

放射線1

CT 64列multidetector-row CT
MRI (GE社製 Signa HDxt1.5T Optima Edition)
脳、脊髄・脊椎、関節、子宮や前立腺などの病気の診断に特に有用です。解剖学的解析に加えて、組織の質的診断にも有用です。造影剤を使用せずに血管の画像を得ることもできます(MR angiography:血管の部位によっては、造影剤を使用しないと十分に描出できないこともあります)。また、MRIを使って胆管や胆嚢、膵管を描出することも可能です(MRCP検査)。

>>検査予約はこちら

放射線2

MRI
血管造影・IVR(東芝メディカル社製 KXO-100G)
血管撮影は体幹部、四肢の血管についてご依頼の内容に沿って行っています。血管撮影の診断技術を治療に応用した方法がインターベンショナル・ラディオロジー(IVR)で、手術と比較して低侵襲であることを特徴としています。
血管造影・IVR
核医学検査(GE社製 Optima NM/CT 640)
脳血流シンチ、心筋シンチ、骨シンチ、Gaシンチ、甲状腺シンチの他、ほぼ全ての核医学検査に対応可能です。また、SPECT/CT装置ですので、吸収補正を行ったより明確な画像やfusionによる画像提供が可能です。
乳房X線撮影装置(SIEMENS社製 MAMMOMAT Inspiration)
平成26年3月、最新機種に更新しました。直接変換式FPDを採用しているため、精度の高い乳腺描出が可能です。苦痛を伴う圧迫もインテリジェント圧迫機構採用により最適な圧迫圧で自動停止、痛みと画質の最適なバランスが考慮されています。また、デザインもリラックスした状態で検査を受けられる工夫がなされています。

当院はマンモグラフィー検診の施設認定を受けています。
また、検査は認定資格を持った女性技師が行っています。
骨密度測定検査(HOLOGIC社製 QDR Discovery)
平成19年3月に新しい機械に更新され、より短時間での撮像が可能となりました。骨粗鬆症の診断及び経過観察や、骨量の増加または減少についての経過観察が可能です。
放射線科[骨密度]

 

松橋 俊夫
部長 松橋 俊夫(まつはし としお)
■コメント
高性能の画像診断機器と国内最新のワークステーションを用いて、迅速かつ良質な画像診断を行います。冠動脈CT,肺気腫のスコア化、仮想大腸内視鏡、仮想気管支鏡、非造影MRIなど最新画像の撮影が可能です。またカテーテルを用いて、内臓動脈瘤の塞栓術や胃静脈瘤の塞栓術といった侵襲性の低い血管内治療(IVR)を短期間の入院で行います。

■資格・認定等
東北大学医学部臨床教授、医学博士、日本医学放射線学会専門医、日本インターベンショナルラジオロジー学会専門医、肺がんCT検診認定医師

医師・スタッフ募集
診療科紹介
外来診療のご案内
入院のご案内
部門紹介
医療関係者の方へ
フロア案内
サービス施設のご案内
病院へのアクセス
動画コーナー
ボランティア募集

Copyright(C)2008.JR Sendai Hospital All Rights Reserved.