JR仙台病院

022-266-9671

022-266-9671

地図

平日受付時間 9:00~16:00
休診日:土・日・祝祭日・年末年始

〒980-0022 宮城県仙台市青葉区五橋1丁目1-5

文字サイズ

背景色

許認可指定事項

許認可指定事項

指定医療機関

保険医療機関、国民健康保険法、労働者災害補償法、生活保護法、結核予防法

学会認定研修施設

次の学会等から研修施設等として認定されています。
日本内科学会、日本内分泌学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本外科学会、日本泌尿器学会、日本がん治療認定医機構認定研修施設、日本脈管学会認定研修施設指定施設、

施設基準届出事項

基本診療料の施設基準

急性期一般入院料6、救急医療管理加算、診療録管理体制加算2、医師事務作業補助体制加算2(75対1)、療養環境加算、重症者等療養環境特別加算、感染防止対策加算2、後発医薬品使用体制加算4、データ提出加算2、入退院支援加算2、認知症ケア加算2、地域包括ケア病棟入院料2(看護職員配置加算)

特掲診療料の施設基準

がん性疼痛緩和指導管理料、夜間休日救急搬送医学管理料、ニコチン依存症管理料、開放型病院共同指導料、がん治療連携指導料、肝炎インターフェロン治療計画料、薬剤管理指導料、医療機器安全管理料1、持続血糖測定器加算、検体検査管理加算(Ⅱ)、ヘッドアップティルト試験、皮下連続式グルコース測定、小児食物アレルギー負荷検査、画像診断管理加算2、CT撮影及びMRI撮影、冠動脈CT撮影加算、心臓MRI撮影加算、大腸CT撮影加算、外来化学療法加算2、脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅲ)、運動器リハビリテーション料(Ⅱ)、呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)、内視鏡下下肢静脈瘤不全穿通枝切離術、バルーン閉塞下逆行性経静脈的塞栓術、早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術、体外衝撃波腎・尿管結石破砕術、 医科点数表第2章第10節手術の通則5及び6(歯科点数表第2章第9部の通則4を含む)に掲げる手術、 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)、輸血管理料(Ⅱ)、胃瘻造設時嚥下機能評価加算、麻酔管理料(Ⅰ)

その他

入院時食事療養(Ⅰ)
酸素の価格

厚生労働大臣の定める掲示事項

1 入院基本料について

  • 当院(第5病棟除く)では、(日勤、夜勤あわせて)入院患者10人に対して1人以上の看護職員を配置しております。
  • 第5病棟では、(日勤、夜勤あわせて)入院患者13人に対して1人以上の看護職員を配置しております。

2 入院診療計画、院内感染防止対策、医療安全管理体制及び褥瘡対策について

当院では、入院の際に医師をはじめとする関係職員が共同して、患者さまに関する診療計画を策定し、7日以内に文書によりお渡ししております。
また厚生労働大臣が定める院内感染防止対策、医療安全管理体制、栄養管理体制及び 褥瘡対策の基準を満たしております。

3 DPC対象病院について

当院は、入院医療費の算定にあたり、包括評価と出来高評価を組み合わせて計算するDPC対象病院となっております。
*医療機関別係数1.1195(基礎係数1.0314+機能評価係数Ⅰ0.0339+機能評価係数Ⅱ0.0542)

4 付添看護について

当院においては、患者さまの負担による付添看護を行っておりません。

5 180日を超える入院について

入院基本料の15%(1日につき、2,160円)が保険外併用療養費として実費の負担となります。
(入院医療の必要性が低いが患者さまの事情により長期にわたり入院している場合)

6 保険外負担に関する事項

当院では、個室使用料、公的保険給付とは関係ない文書等の発行に係る費用につきまして、その利用日数に応じた実費の負担をお願いしております。

1) 特別療養環境の提供(個室使用料)

特別療養室は、1人部屋(36室)と2人部屋(9室)で、その料金(税込)は次のとおりとなっております。

特別個室 1日につき 14,040円 2室
個室A 1日につき 8,640円 26室
個室B 1日につき 5,400円 8室
個室B(2人用) 1日につき 5,400円 9室

2) 証明書・診断書

主な診断書料金 料金(税込)
病院所定診断書 1通につき 3,240円
保険用診断書(証明書) 1通につき 5,400円
障害者認定(年金)診断書 1通につき 6,480円

3) 医師面談料

精神・神経科家族相談  1回   8,640円(税込)

7 選定療養※について

当院では、検査〔腫瘍マーカーのうち、「前立腺特異抗原(PSA)〕を患者さまの不安を軽減する必要がある場合に限り、1,500円(税込)で実施しています。
※医科点数表等に規定する回数を超えて受けた診療であって別に厚生労働大臣が定めるものに関する事項

8 入院時食事療養費について

当院は、入院時食事療養(Ⅰ)の届出を行っており、管理栄養士によって管理された食事を適時(夕食は午後6時以降)適温で提供しています。

9 明細書発行体制について

当院は医療費の内容がわかる領収書及び、個別の診療報酬の算定項目のわかる明細書(平成22年3月5日保発0305第2号)を発行しています。

10 特掲診療料の施設基準(手術)に係る院内掲示

医科点数表第2章第10部手術の通則の5及び6に掲げる手術件数

(平成28年1月1日から平成28年12月31日の手術名、件数)

平成29年1月1日現在

手術名 件数 区分
靭帯断裂形成手術等 1 区分2-ア
肝切除術等 1 区分2-カ
バセドウ甲状腺全摘出 0 区分3-ウ
母指化手術等 0 区分3-エ
内反足手術等 0 区分3-オ
食道切除再建術 1 区分3-カ
胸腔鏡下・腹腔鏡下手術等 62 区分4
人工関節置換術 18 その他の区分ア
経皮的冠動脈形成術 0 その他の区分
経皮的冠動脈粥腫切除術
経皮的冠動脈ステント留置術